思い出の品も見事にアレンジ。簡単にできる金属風塗装

思い出の品も見事にアレンジ。簡単にできる金属風塗装

これは何年前から手元にあっただろうか……。落ち着く我が家で自分の私物を見た時、ふとそんな事を思い返してみる人もいる。

男性にとって思い出を守るためにはどうしたらよいのだろうか。そんな悩みを持った時、お勧めとなるのが金属風塗装である。

金属塗装は文字通り塗料によって行うアレンジメントであり、塗料の種類によっては木材であってもプラスチックであっても対象物を選ばず塗装を施す事ができる。古びたものを上から塗装する事によって、思い出はそのままに、表面上だけ生まれ変わらせる事ができるこういったメリットがあるため、思い出を大事にしたい男性達にも強くおすすめできるのだ。

金属風塗装は男性の目にも美しく映り、見栄えはどこかレトロチックな男くささも表現している。

思い出の品も見事にアレンジ。簡単にできる金属風塗装

思い出の品も見事にアレンジ

いくつも思い出が重なっていく中で物ばかりが増えたとしても、金属風塗装のやり方さえマスターしておけばいつでもアレンジが可能となる。結婚前に妻からもらったライターでも、初めて子供が自分一人で食事をしたときに使かっていた椅子でも、思い出を残しながら味わいのある塗装をしていく事ができるだろう(具体例)。

 

金属風塗装とは 金属風塗装の魅力は驚きの変身力!

金属風塗装

金属風塗装とはその名の通り、プラスチックや木材などの素材を金属のようなに見せる塗装の事である

そもそも金属のカテゴリーに分類される材料と言えば、金や銀や銅をはじめとし、その他にも鉄や鉛など様々な物がある。この中で最もゴージャスな雰囲気を醸し出すのはやはり金だろう。あるいはゴールドと対照的な輝きを見せるシルバーも人気の金属である。純金製の装飾品やシルバーアクセなどの専門店もあるように、アクセサリー類では特に人気を誇っている。

また、アイアン雑貨と言うひとつのカテゴリーが確立しているように、鉄材でできた家具や小物も人気が高い。アイアン系の商品と言えばやはりアンティーク家具などが有名であろう。金や銀のような高級感とはまた一味違った、奥行きや情緒を感じる年季の入った一品が多い。

アンティークや年代感と言った意味合いで金属風加工を見た時、最も人気の技法の一つはこういった鉄サビ風の塗装加工だ。金や銀とは異なり鉄は年月を経るとともに劣化しやすく、絶妙な変色加減や錆びた風合いが趣のある古めかしさを引き立たせるように見せられる。

金属風塗装の良いところは、このような経年劣化を短時間の塗装一つで見事に再現できることだ。金属が錆びるのを待っていては何年も何十年も時間がかかってしまう。しかし金属風塗装専用の塗装を使えば、プラスチックであろうと木材であろうと瞬く間に年代感のある金属へと変身させられる

上手く塗装を施せたとすれば、その物体が元々は木やプラスチックであったとは誰も気づかないだろう。特に難しい技術は不要であり、塗るだけなので誰にでもできる。驚異の変身力を備えた塗装であるため、DIY初心者の男性からも絶大な支持を誇っている。

 

金属塗装に最適なおすすめ塗料

金属塗装に最適なおすすめ塗料

金属風塗装をするには当然ながら専用の塗料を揃えなければならない。塗料はホームセンターでも購入可能であるが、口コミなどを確認しながら買い物をするならネット通販がおすすめだ。

金属風塗装で人気の商品となっているのは、アンティーク塗料を数多く販売している会社でもあるターナー色彩のアイアンペイントだ。色の種類も豊富であらゆるパターンを試行錯誤でき、塗装が初めての人にとっては色違いで楽しみながら練習を重ねる事もできるだろう。

たとえばこのアイアンペイントのアンティークゴールドであれば、塗るだけで時代を感じる金装飾を作り出す事もできる。金銀の色合いは明るくゴージャスなイメージが確かに強いが、この商品であれば程よくアンティーク感を出す事ができ、煌びやかながら重厚感のある雰囲気を演出する事を可能とさせる

https://amzn.to/2FhxG4I

また、同メーカーには鉄サビ風塗装のための専用ペイントもあるためこちらもお勧めだ

https://amzn.to/2I1x6eH

このラストメディウムを使えば金属が錆びた様子をよりリアルに演出する事ができる。ただしこちらはアンティークゴールドのように全体的に塗布していくと言うよりも、仕上げ塗料として一カ所ずつ錆を施していくように利用する。

ターナー色彩がおすすめしている使い方はミルクペイントとの併用である。その他にももちろんアイアンペイントの上に重ねていく応用もできるため、自分の好みに合うやり方を研究するのも良いだろう。

またこの他、タカラから発売されているアイアン風ペイントもお勧めできる商品の一つだ。

https://amzn.to/2vM89Bj

塗るだけで年季の入った金属独特の風合いを醸しだす塗料である。たとえば単なる木でできた棒などであっても、たちまち鉄パイプのように見せる事までできる。

また、タカラのアンティーク用塗料と言えば外せないのが錆エイジングペイントだ

https://amzn.to/2r16mCP

こちらもターナー色彩のラストメディウムと同様に2色セットで販売されている。タカラのアイアン風ペイントと錆エイジングペイントを併用して使えば、ますます年代感のある金属塗装が実現するだろう。

 

実践!金属風塗装のやり方

実践!金属風塗装のやり方

 

手順① 必要な材料の準備

金属風塗装をする時に用意するものは専用塗料の他、刷毛や布、やすりも必要となる。全てホームセンターで一式揃うが、インターネットで手軽に購入するのも良いだろう。

また、錆風塗装をする時には錆感を出したいところに刷毛ではなく布などを使って塗料を付けていく。しかし布ではなくスポンジやスチールウールなどで代用してもまた違った仕上がりとなるため、それぞれの趣を味わえるだろう。

 

手順② やすりがけ

塗装の対象物となる木材などの素材は、必ずやすり掛けをして表面をツルツルにしておく。埃や汚れを落とすと言う意味合いももちろんあるが、やすりをかけて表面を整える事によって塗料が剥がれてしまうのを防ぐこともできる。

折角綺麗に施せた金属加工が剥がれてしまうと、帰って不格好な装いとなり残念な結果となる。特に木材やプラスチックの上から金属塗装を行っている場合、素材本来の質感と金属の見栄えとの差が激しくなるため格好がつかない。思い出の品を台無しにしてしまう恐れもあるため、下処理の段階から手を抜かないように注意してほしい。

また、使うやすりは好みによって粗さを変えてみるのもポイントとなる。表面を綺麗なツルツルの状態にするのも良いだろう。あるいは木材の表面を敢えて粗くなるように磨くと、金属塗装をした後に真鍮のような仕上がりに見せる事も可能となる。

やすり掛けの段階で一工夫を加える事と、仕上がりに若干の違いを出せるため楽しめるはずだ

 

手順③ 塗料を塗る

アンティーク塗料など、塗料の中には2度塗りを避けて1回で思いきり塗る事がコツとなる塗料もある。しかし金属風塗料の場合、メーカーごとの商品にもよるが基本的に何度かに分けて塗り込んでいく事が上手く仕上げるコツとなる

この時あまり厚塗りにしないようにする事がポイントだ。うまく完成させるためには1回の塗布で焦ることなく、薄塗りを2回ほどに分けて行っていく事で実現させられる。

 

手順④ 上塗り

アイアン風塗料を塗っただけでももちろん十分にアンティーク感は出せる。しかしもう少々手を加えたいときには上塗りも有効な見せ方だ。

上塗りをする場合、金属塗料は必ず良く乾かした状態で行う乾燥が甘いと上塗りした時に綺麗な錆感が出せないため注意しなければならない。

上塗り用の錆風塗料はどんなメーカーの物でも良いが、使いやすいのは金属塗装をしたときに使ったメーカーと同じところだろう。色味が合うように作られている場合が多いため、初心者でも見栄えの失敗が起こらずに済む。

 

手順⑤ ダメージ加工

傷についてはそれぞれの好みに左右される所が大きいため、付けても良いし付けなくても良い。釘の先で軽く引っ掻くように削ったり、ハンマーなどで少々へこませてみたり、やり方は多種多様である。

塗装をした素材によってはへこませる等のダメージ加工は施しにくい物もあるので、仕上げる際には十分に注意して行う。

 

金属風塗装はどんな素材にもできる?

金属風塗装はどんな素材にもできる?

金属風塗装を初めて行う時、気になってしまう事の一つがどんな対象物にも塗料は有効に使えるのかどうかという点だろう。

塗料は絵具やペンキなどと同様の使い方をするが、たとえば水性の絵具をプラスチックに塗ろうとしても表面が絵具を弾いてしまって上手く濡れない場合も多い。しかしながら金属風塗装用の塗料については、このような心配が基本的にはない事がポイントだ。

金属風塗装の対象物が木材の場合、木に浸透してしまって木目が見えるなどと言う事がない。2回ほどに分けて塗る事でしっかりペイント剤でコートされるため、金属の表面にしか見えなくなる。

もちろんプラスチックについても塗装に問題はない。普通の水性絵具とは異なり水気の多い塗料ではないため、プラスチックにもしっかりと吸着させながら塗布できる注意したいのは前処理の段階であり、埃や油汚れなどはきちんと取り除いておく事だ。この工程を踏む事によって塗料が剥がれにくくなる

木材やプラスチックの他にも、たとえば紙であっても綺麗にペイントする事ができる。100円均一に売っている紙コップや紙皿に金属風塗装を施してみれば、たちまちオシャレなダイニングセットを完成させる事ができるだろう。

あるいは金属風塗装を実際に金属に対して行う事もできる。思い出はあるもののいくらか飽きを感じてきたアクセサリーなど、上から敢えて金属風塗装を施す事によってオリジナルアレンジをする事ができるはずだ。

 

金属風塗装のメリットはこんなにあった

金属風塗装のメリットはこんなにあった

 

①深い味わい

金属風塗装は男性から特に好まれるアンティーク塗装の一種である。そしてそのメリットの一つとしては、深い味わいを対象物に感じさせられるところにあるだろう。

たとえば真新しいただの金属の場合、その物体を見たとしてもたいした感慨は抱く事がないはずだ。しかし金属風塗装によって錆感や年代感などのアンティークテイストを持たせる事により、ただの金属にはない独特の気品を込める事ができる

金属が錆びていく工程は短い時間では起こらない。長い時間をかけて定着する年季を短時間で演出できることに、金属風塗装のメリットはあると言える。

 

②アメリカ風のレトロ感を出す事もできる

アイアンテイストの小物やインテリアなどが似合う場所と言えばどこだろうか。人によっていくつか考え方は異なるが、その中の一つとしても代表格となるのがレトロな雰囲気のあるアメリカの田舎である。

金属風塗装を施した椅子や小物、ドアの取っ手など、アイアンテイストの雰囲気が漂う中にカウボーイハットを置いたとするなら非常に様になるはずだ。アメリカンカントリーが似合う金属風塗装ならではの演出だろう。

もしくはアメリカの80年代を思い起こさせる雰囲気も、金属風塗装によって再現する事ができる。ディスコブームやアメリカンロック、あるいは人気のアメ車など、かつて日本人がアメリカに憧れるに至った貴重な時代でもある。古い時代のアメリカ文化を部屋の中で表現できるのも、金属風塗装だからこそであろう

 

③男性人気の高さ

金属と言うとどうしても男臭いイメージがあるが、実際に金属風塗装を好むのは女性よりも男性の方が多い。独特の錆感や重厚感はやはり男の世界に相応しいと言えるはずだ。趣味に没頭しやすい男性がハマる塗装技術だからこそ、メーカーからは様々なタイプの塗料が発売されている。それによって自由度の高さやオリジナリティーの出しやすさも生まれ、ますます金属風塗装と言う一つのホビーが盛んになっていく好循環が生まれるのである。

③男性人気の高さ

 

④どんな素材でも変身させやすい

塗料によっては対象物として使えない素材がある物も多いが、金属風塗装用の塗料には使用できる対象物の限定があまりない。紙にせよ木材にせプラスチックにせよ、自分の好きな物に対して塗装ができると言うメリットは大きい。その気になれば家の中全体をアレンジする事もできるため、その分夢も広がり趣味として持っているには最適となる技術であるだろう。

 

落ち着きある風合いにはスプレーがお勧め

落ち着きある風合いにはスプレーがお勧め

塗料と言えばペンキ缶のような塗るタイプの物をイメージする人が多いが、金属風塗装であればスプレータイプの塗料もお勧めできる

金属の風合いを出すために塗料を使うと2回程度に分けて塗り込んでいく事になる。綺麗に濡れる事は受け合いである一方、若干のベタ塗り感が出てしまうのも初心者にはありがちだ。

それを防ぐ意味でもスプレーは簡単でおすすめであり、さらに落ち着いた風合いを演出する事もできるようになる。

https://amzn.to/2qYYmlC

こちらのスプレーはリキテックスから販売されているアンティークゴールドである。リキテックスは他にも様々な塗装用スプレーを出しているが、アンティークゴールドを使えば初心者であってもたちまち年代感のある金属の質感を出す事が可能となるはずだ。

色合いも良いと評判であるため、一度試してみる価値はあるだろう。

 

意外と女性人気も高い。金属塗装の更なる魅力

男くささを感じやすい金属であるが、やり方によっては女性の心を掴むこともできる。たとえばミルクペイントを下地として利用した上から錆風塗装を行ってみれば、重厚感の中にもどことなく温かみのある可愛らしさを作り上げる事ができるだろう

家の中にあるしなとは利用価値や使用頻度の高いものの他、思い出が残っているために捨てられないと言う一品も存在する。そう言った品にこのような一工夫を施してみる事によって、思い出を残す事に批判的な妻の説得にも役立つ可能性が出てくるはずだ。

女性の心を掴んで思い出を残すためには、自分の金属風塗装に対する腕を磨いていく必要もある。最初は小さなものから試し、時にはスプレーの落ち着いた感覚も取りいれながら、家族全員が気に入るような塗装を目指してみるのも良いだろう。

 

最近はやりのSNSでイイネ連発の可能性

最近はやりのSNSでイイネ連発の可能性

ツイッターやインスタなど、SNSはもはや現代人にとって欠かせない情報発信ツールの一つである。インスタ映えのしやすいものを求める女性も多いが、金属風塗装はまさしくインスタ映えの可能性が高い対象物の一つだ。

流行に敏感な女性(妻)からの評価も高まれば、自身の趣味に対する妻からの反応も良くなるだろう。大切なのはどうすればインスタ映えを目指せるかという点だ。単純にできたものを飾っただけでは人の心はつかめない。

作業をする前と後とのビフォーアフターで人々の賞賛を集める事もできる。女性好みの色合いを使えば拡散可能性も高く、もちろん男性好みの男くささを演出しても話題になりやすいだろう。イイネ連発の可能性を目指し、完成度の高い金属風塗装を繰り広げてみるのも悪くない。

 

まとめ

まとめ

金属風塗装を本格的に行いたいと男性が思い始めた時、それはおそらく家全体の内装、あるいは外装についても加工を施したいと考えている頃だろう。

もしも本格的な金属風塗装をするのであれば、専門の業者に依頼する事もできる。無料見積もりを行ってみて、まずは家の一部分だけでも試してみるのも良いはずだ。

 

『記事監修』 貝掛 攻 エイジング特殊塗装士

ノーベルペイント代表
エイジング&特殊塗装専門の塗装士として独立し、全国規模で、飲食店、美容室、マンションなどのエイジング塗装、特殊塗装を多数手がける。その技術を広げる活動も行い、全国にてクオリティの高いエイジング特殊塗装ができる塗装師を育成している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です